welcome to eavam

tel:053-354-492
shop@eavam.com
Working Hours
Monday - Friday 09:00AM - 17:00PM
Saturday - Sunday CLOSED
Top

about eavam

eavamは、世界各地の安全で上質な原材料と、その地の人々の知恵と文化を再発見しながら、タイの古都チェンマイで製品開発を行う新しいブランドです。私たちは、日本のメーカーとして、10年以上前からここで化粧品の開発と製造を行ってきました。そこで培った高い技術と豊富な経験からeavamは生まれました。私たちの作る石鹸、バーム、そしてクレイといった基礎化粧品は日々の暮らしに不可欠なものたちです。美しい生活、シンプルな生活、こうした暮らしに寄り添うeavamの製品群は、日本の確かな品質とその美意識が、世界各地の最高の原材料に出会い、タイの人々の高い技術力によって生まれました。

feature

Feature ,1

新鮮で安全な世界最高品質の原材料のみ使用しています。

Feature ,2

信頼できる生産者から直接原材料を輸入しています。

Feature ,3

誰も真似できない贅沢な配合率。

Feature ,4

日本で特許を取得した高い技術。

message

私たちeavamが、ものづくりの地として選んだタイ北部の古都チェンマイは、極めてモダンで活気溢れる現代都市の顔と、じっくりと製品づくりに向き合える昔ながらの静かな環境が同居した場所です。
ここから発想し作り出す製品は、私たち自身が真に納得し、自信を持って使っていただけるものたちです。eavamはこの地で世界に誇れる品々をリリースしてゆきたいと、日々考えながら仕事をしています。
ミデルトの鉱山やスミモウのアルガンの森、ウルメスのラベンダー畑やアダテペのオリーブ畑、そしてチェンマイ郊外のラムヤイ畑と養蜂場……。それぞれの場所の信頼できる生産者が作る大切な原材料は、チェンマイの工房でスタッフたちの手でeavamの製品となります。
こうしたさまざまな人々の手を経て、私たちの日本の拠点 三重県多気郡大台町に渡り、ここから日本の皆さまのもとにお届けします。
eavamはこれから、スキンケアアイテムから器や布といった日用の品々まで、さまざまなものづくりをおこなってまいります。ご期待ください。
(代表:大橋二郎)

members

編集者/ディレクター。90年代半ばよりグラフィックデザイン、コンテンポラリーアートを中心に、商業誌から書籍、展覧会、インディペンデントメディアまで、編集、企画、執筆等を行う。DJ、VJ、雑誌発行、精神科病院スタッフ等を経て2013年渡タイ。2014年チェンマイにてsal Laboratories Co.,Ltd.設立。翌2015年オリジナルブランド『eavam』をスタート。

Jiro Ohashi

CEO

eavamのものづくりの要 花岡は、2001年に渡タイ。当地にて製造メーカーの代表を務めながら、オリジナルレシピのコールドプロセス石鹸やクリームをはじめ、素材と安全性に拘ったさまざまな基礎化粧品を開発。日本、ネパール、インド、モロッコ、そしてチェンマイと各国を巡りながら、自身の深い知識と身体感覚に基づいた製品づくりを追求。またコンテンポラリーダンサーとして、テキストを紡ぐ文筆家、編集者としての顔を持ち、その存在はeavamのインスピレーションの泉であり続けています。

Asae Hanaoka

Director

Customers voice

豊富なミネラルの効果で、さっぱり、しっとり、ツルツル!お肌も心も元気になりました。

無添加なので安心、安全。敏感肌の方や赤ちゃんにも安心して使えるのでおすすめです。

アルガンバームを使えば、化粧水を使わなくても肌のキメが整います。シンプルで良い。

ガスールのパックの後は、肌がうるおい、肌の色も一段明るくなったように感じました。

eavam_logo_dark_small

【社名】SAL Laboratories Co.,Ltd.

【住所】 286 Moo 8, T. NongHarn, A. Sansai, Chiangmai 50290 Thailand

【tel】 053-354492 ( タイ語、日本語 )

【営業時間】 10:00 – 16:00 .

【E-mail】 shop@eavam.com

Copyright © 2016 eavam. All Right Reserved.

newyear2017_5

×